2008年05月29日

小さないいことを積み重ねる

私は2年以上、毎日プラミンを60ml飲んでいます。風邪などで体調が悪いときや忙しくて疲れた日は、100mlくらいと、少し多めに飲むこともあります。植物性ミネラルを飲む事で、自分の体の健康に気を使って生活しています。最近では、持病の喘息も落ち着き、肌のツヤがよくなり、冷え性も気にならず、イライラが少なくなり、などなど、いろいろな変化を生活の中に感じています。今までいろいろなサプリメントを飲んできましたが、これほど体に違いを感じるものはありませんでした。


でも、人間は飽きっぽくて効果が目に見えないとやめてしまいます。健康のために、体によいことを続ける方と続かない方、その違いは何だろう。皆さんは、考えたことがありますか?

その理由になるかどうかはわかりませんが、ひとつの重要な要素として、人間の潜在意識あるいは無意識が関係している、と私は考えています。私は最近潜在意識とか無意識に関する本をよく読んでいるのですが、潜在意識あるいは無意識は現状維持を望む、という性質があるらしいのです。意識すなわち私たちが頭で考える願望は、例えばダイエットだとか病気を治すことだとしましょう。でも、無意識あるいは潜在意識は太っている状態や病気の状態を維持したがっているらしいのです。だから、いろんな理由をつけて人は元の状態に戻ろうとするんです。この話を聞いてものすごく納得しました。

じゃあどうすればいいんでしょうか。
続けていらっしゃる方にその理由を聞くと、「元気で生きていきたいから」、とか、「必要だと思うから」、という理由が返ってきます。私自身も、今の食生活でミネラルが足りていないのが分かっているので、必要だと思って飲んでいます。病気や習慣病など、何かを「治そう」と考えると、無意識はその病んだ状態を維持するために必死で抵抗します。「いい状態にしよう」と考えて飲むと、無意識の抵抗が少なく、すんなりと続けていけるようです。そして、その変化が小さいほど潜在意識の抵抗は少ないです。小さないいことは、長く続けることで、ある時、大きな山になっていることに気がつきます。

植物性ミネラルを飲むことは、本当にちょっとのいいことです。でも、続ければ計り知れない大きないいことをもたらしてくれるはずです。

間違いなく元気で楽しく生きる時間を増やしてくれます。「ちりも積もれば山となる」、植物性ミネラルにぴったりのことわざだと私は思っています。元気で楽しく生きている人が増えてほしい、というのが私の医者としての願いで、元気な子供たちが明るい未来を造っていってほしい、というのが私の母親としての願いです。そのために、「植物性ミネラルを飲む」という小さいことを続けてくださる方が増えてほしい、と心から思っています。

植物性ミネラルを飲んでくださっている方々に、このブログを読んでくださっているあなたに、そして、世界中のがんばっている人たちに、今日も素敵なことがたくさん起こりますように。
読んでくださってありがとうございます。心からの感謝を込めて。
posted by わたさん at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

植物性ミネラル〜古代からの贈り物〜

 皆さんは、植物性ミネラルが何から作られているか知っていますよね。

アメリカ・ユタ州のヒューミックシェールから作られているんです。「ヒューミックシェール」なんてカタカナを使うと、『何それ?』 という方も居ると思います。だって、最初、私も、そうだったから。世界地理、世界史、私にとっては、チンプンカンプンでした(笑)。
 「ヒューミックシェール」。それは、古代の植物が積もり積もって、土のようになったものと思ってください。私も触ったことがありますが、本当にやわらかい土のようでした。これが植物だったの? と思うくらいです。でも、よく考えてみると、植物は土から生まれ、土に戻るんですよね。古代の植物も、土に戻ってくれただけです。でも、その一見何の変哲もない土が、とてつもない威力を秘めているんです。

 傷ついた動物が、ヒューミックシェールを通って湧き出た川に行き、元気になって戻ってくるという話を、どこかで聞いたことがありませんか?

 「動物を癒す生命の水」と表現されるその川の水は、私たちが今飲んでいる植物性ミネラルと同じなんです。

 恐竜がのし歩いていた古代、そのバックには、うっそうとしたジャングルがつきものですが、その巨大な植物の命の源は、豊かなミネラルにあります。実際、植物性ミネラルを与えた植物は、現代の常識を超えて大きく豊かになります。皆さんは実験したことがありますか? 私は、家の鉢植えや観葉植物にミネラル入りの水をあげているんですが、みんな、びっくりするほど成長します。他の肥料をなにひとつ与えていませんが、生き生きと育っています。皆さんも是非、やってみてください。

あ、話がそれましたね(笑)。

とにかく、ミネラルが豊かにあれば、植物は、大きく豊かに育ちます。ミネラルは生命を健康に保つのに不可欠で、それは植物だけでなく、動物、そして人間にもあてはまるのです。

 ミネラルが日常の食べ物からどんどん減ってきている現代、人は別の形で摂取することを考えます。それをもっとも効率的に摂取できるのが「サプリメント」という形ですね。私たちは、ミネラルをサプリメントという形で摂取しなければならない時代に生きているんです。せっかく、ミネラル不足の現代人のために、古代の植物が残してくれたミネラルです。今まであまり重要視されることなく、静かにその地で眠っていたミネラルが、ミネラル不足になった現代に注目されるって、とても不思議なことだと思いませんか? 本当に、神様が現代の私たちの幸せを思って、大事にとっていてくださったような、そんな気がするのです。私は、エンジェビティ社のミネラルを飲むときに、時々そのことに想いを馳せます。古代から、長い長い時を超えて、私たちにつながってきたミネラルのありがたさ、命のつながり、そんなものに感謝して、今日の一口を味わいたいと思います。
 植物性ミネラルに、心からの感謝を込めて。ありがとうございます。
posted by わたさん at 10:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

母の日

 一昨日は、母の日でしたね。
私も3人の子供をもつ母として、いろんなサプライズをいただきました。3歳の息子からは、託児室の先生方手作りの携帯ストラップをいただきました。息子の落書きのような絵のプラパンに息子の写真を貼り付け、ビーズを飾りにつけたもので、とてもかわいらしく、見る度につい微笑んでしまいます。昨日の夜は、主人が用意してくれていたケーキを囲んでの家族の団欒で、心温まるひとときを過ごしました。小学生の娘たちからは、ありがとうの手紙をもらいました。「がんばっているお母さんが大好き」とか、「お母さん、やさしくて大好き」とか、照れてしまうような文面の手紙に、ついウルウルとしてしまいました。本当に幸せな一日でした。

 私も普通の母親ですから、日々の生活では、自分の思い通りにならない時も、イライラする時も、怒る時もあります(笑)。
 でも、母の日にあらためて子供たちが生まれた日のことを思い起こしました。元気に生まれてきてくれればそれだけでいい、と思った日のことを・・・。

 日々の生活の中で子供がいるために出来ないことも多いですが、子供がいることで受け取っている幸せは、それ以上に素晴らしいものばかりだと思います。「お母さん、大好き。」と、無邪気な手を差し出してほおをすり寄せる子供、その小さな温かさに、これまでどれだけ癒されてきたかは計り知れないくらいです。元気に生きている、それだけで、もう十分に親孝行な子供たちですね。

 私の3人の子供たちは、本当に元気で明るく陽気です。「子供らしくて、いい子供たちね。」と、よく褒めていただきますが、本当にそのとおりで(ものすごく親バカです)、私はいい子供たちに恵まれています。

 植物性ミネラルを知る前は、よく風邪をひいたりしていましたし、喘息で入院したりしたこともある子供たちですが、植物ミネラルとワラック博士の教えのおかげで、今では病院とすっかり疎遠となることができています。二人の娘たちが小さい頃は、子供の病気のために仕事を突然休んでは迷惑をかけていましたが、現在3歳の息子は男の子であるにも関わらずほとんど病院に行ったことはなく、私は十分に好きな仕事を楽しんでいます。健康で元気でいること、それだけで、家族は十分すぎるほど幸せだと、心から思います。元気な子供たちのおかげで、私は本当に幸せな母親になれたのです。

 母の日は子供が母に感謝する日、というイメージですが、私にとってはあらためて母親にしてくれた子供たちに感謝する日になりました。そして、この家族を支えてくれていていい父親でもある夫にも、心から感謝します。最愛の家族に、本当にいつもありがとうございます。
 そして、私たち家族の健康を守ってくれる植物ミネラルに、心からの感謝を込めて。
今日も、読んでくださって、ありがとうございます。今日が、皆様にとって、すてきな一日でありますように、お祈りしています。
posted by わたさん at 09:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

日々の感謝

 皆さんは、連休をいかが過ごされましたか?私は、遠出はしなかったのですが、素敵な人たちと楽しい時間を過ごしました。
ある人の紹介で、素敵なご夫婦に出会ったのですが、その方の名刺の裏に、「感謝」という言葉が書いてありました。この「感謝」という言葉、私が今の私になった転帰の言葉なんです。今日は、この言葉に思いを馳せたいと思います。

 私は、医者になることができたくらいですから、それなりに出来のいい子供だったと思います。でも、人間の出来は、というと、たいしたことはありませんでした。よく漫画や小説に出てくる、ちょっと気取った優等生、という感じで、結構嫌われていました(笑)。私も、今昔の自分に出会ったら、きっとお付き合いしないだろうと思います。だって、一緒にいて、自慢はするは、失敗は人のせいにするは、なんてことばかりでしたから。

 そんな私が、ずっと上手くいくわけありませんよね。本当に、子供が二人になったころから、何もかも上手くいかない、苦しくて仕方がない、いっそ死んでしまいたい、という状態になりました。上手くいかないのは、子供のせい、夫のせい、悪くないのは自分、かわいそうなのは自分。本当に、どうしようもないくらい、子供の自分でしたね。思い出しても恥かしくなるくらい(笑)。

 でも、ミネラルを通じて知り合った方からあるセミナーを紹介され、それに参加し、日々自分の心のゴミを落とし、自分がどれだけ恵まれているかを確認し、それに心から感謝できたとき、世界が変わりました。本当に、世界がばら色に見えました。涙が出るくらい美しい、と感じました。目に見えるすべてのことに「感謝」できました。自分の命が、この上もなくいとおしい、そんな状態になりました。そして、今の私になっています。

 「感謝」というのは、その人の心のあり方だと思います。今の日本はとても恵まれていて、今日食べるものがない、住む所がない、という方は、ほとんどいらっしゃいません。昔の私は、それがあまりにも当たり前で、あらためて「感謝」することなどほとんどありませんでした。私より若い方は生まれたときから裕福でしたから、きっと昔の私のような方が多いのではないでしょうか。でも、世界中を見渡してみると、衣食住に不安のない状態は全然当たり前ではないのですよね。

今の私は、今日生きていること、食べることが出来ること、仕事が出来ること、すべてがありがたいことだと思えます。自分一人で生きているような思い上がった昔の自分では、決して感じることがなかった「感謝」ですが、状況はほとんど変化していないのに、今では至るところに「ありがたいこと」がみえ、「感謝」できるのです。

 ミネラルが、太古の時代から現代の私たちへのプレゼント、と感じることも、今の私だからかもしれません。でも、何にでも「感謝」できる自分になってから、幸運ばかり舞い込んできます。幸せになりたい方は、まず「ありがたいこと」を探してみてください。そして、日々「感謝」してください。今まで気づかなかった、平凡な日々の「幸せ」に気づくことが出来ると思いますよ。


 植物ミネラルに、心からの感謝を込めて。
             ありがとうございます。




posted by わたさん at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

植物ミネラルに魅せられて

私の幸せ 

家庭の中で植物ミネラルに魅せられて




私が植物ミネラルを飲み始めて、早いもので2年が経ちました。長かったような、あっという間だったような気がしています。その間に、いろいろな方と知り合うことができ、そのご縁でこの度正式にエンジェビティ社の顧問として、活動させていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

今日、皆様に改めて、考えてもらいたいことがあります。「なぜ植物ミネラルを飲むでしょうか?」あなただけのしっかりした理由がありますか? 何でもいいんです。

私が植物ミネラルを飲む理由は、それが私と家族の幸せをもたらしてくれたからです。もう一度、言いますね。私は、植物ミネラルを、私と家族の幸せの素だと思っています。だから飲み続けるんです。すごく抽象的で、わかりにくいでしょう? 少し補足して説明しますね。

皆さんは、『幸せってなんですか』、と聞かれると、困ってしまいませんか? お金ですか? でも、お金持ちでも幸せそうじゃない人もいますよね。愛ですか? でも、報われない愛もあるかもしれませんよね。幸せになりたいって、みんなが思っているはずですが、幸せって何なのか、あんまり考えたことがない人が多いんじゃないでしょうか。

それでは、不幸せって何だと思いますか? 不幸せがわかれば、その逆が幸せっていうことになるでしょう。だから、不幸せを考えてみてください。お金がないこと、病気、夫婦仲がわるいこと、等々、いろいろ出てきますね。でも、お金がなくても笑っている人は、不幸せな感じではないし、同じ病気でも沈んでいる人と頑張っている人がいますよね。幸せと不幸せ、どちらも説明するのは難しいですね。

私にとって、幸せとは、心が穏やかで、笑っていられる状態のことです。ものやお金という物質的なものではなく、不安がなく穏やかな、心の健康な状態が“幸せ”です。私と家族の幸せは、家族みんなが楽しそうに笑っていることです。心を健康に保ち、幸せに生きるために、我が家に植物ミネラルが必要不可欠なのです。


心と身体を別に考える人が多いと思いますが、心は脳の機能の結果です。心の健康は脳の健康です。だから、身体が健康である、ということは、脳が健康であり、心が健康です。心と身体という区別は、本来同じものを分けているに過ぎません。植物ミネラルを飲んでくよくよしなくなった、いらいらしなくなったという感じはないですか? ミネラルという栄養素は、脳にとても必要とされる栄養素です。つまり、心の健康に非常に深い関わりがあるんです。怒りっぽい人は、絶対ミネラルが不足しています。眠れない人、不安が強い人、そんな人たちが増えてきていますが、その人たちも、ミネラルが不足しています。植物ミネラルを飲んだ人からはいろんな体験を聞きますが、私は、一番数値には表れにくい心や感情に効果があると思っています。私は、植物ミネラルを飲みだして、性格が少しずつ明るくなりましたし、子供を怒るのも減ってきました(笑)。母親が明るくなるって、とても重要ですよ。子供たちもつられて陽気になってきました。家が明るくなると、男の人が家にいる時間が増えて、いいことづくめです。こうして、我が家は、どんどん幸せになってきているんです。だから、植物ミネラルが、私たち家族の幸せの素なんですね。


植物ミネラルは、劇的な変化をもたらすものではないかもしれません。でも、飲み続けると絶対に幸せになります。女性は、若々しく美しくなります。肌もきれいになるのですが、表情もよくなりますから、美しさが加速的に増してきます。男性は、若々しくエネルギッシュになります。仕事でいらいらする時には多めに飲んでみてください。まあいいか、と思えるようになります。よく眠れて、疲れがたまりにくいです。だから、仕事もはかどります。仕事ができると、出世できますよね。最初の変化は、とても小さいものかもしれませんが、植物ミネラルを長く飲めば飲むほど、その効果を感じることができると思います。植物ミネラルの力は、そのくらい素晴らしいものなのです。


私自身が、植物ミネラルで、たくさんの幸せをいただきました。これからも、たくさん幸せをもたらしてくれるはずです。ですから、今度は、その恩返しをする番だと思っています。皆さんが、植物ミネラルで幸せになるお手伝いを精一杯させていただきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by わたさん at 13:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。