2008年12月25日

大人も大きな夢を持ちましょう

今日はクリスマスですね。
昨夜は大好きな人たちと素敵な時間を過ごした人が多いのではないでしょうか。
今夜、そんな時間を予定している人もいらっしゃるでしょうね。
クリスマスは本来日本のイベントではないですが、明るく幸せなイベントなので私は大好きなんです。
皆さんは、いかがですか?


さて、一昨日の23日は、子ども達が通っている"七田チャイルドアカデミー小城大和教室"のクリスマス会でした。
この教室にはもう8年お世話になっていて、ここのおかげで子どもたちは元気で素直に成長し、私も親として人間として成長し、我が家にはなくてはならない存在なんです。
言葉にはできないくらい感謝している素晴らしい教室です。

その教室が毎年催してくださっているクリスマス会ですが、去年から“ただ楽しいクリスマス会”ではなく、“先生方が子どもたちにメッセージや想いを伝える会”になっています。

今年のメッセージは、

「夢や希望を持って生きていこう」

ということでした。

皆さんには、夢や希望はありますか?


変化の激しい現代、私たち大人はついていくのに必死で、忙しさに追われ、子どもの頃に確かにもっていただろう夢や希望を忘れているように感じます。
でも、それでいいのでしょうか。
七田チャイルドアカデミー小城大和教室の先生方は、

「夢や希望は、生きるエネルギーなんだよ!」

と教えてくださいました。

今の若い世代は、「将来を期待できない」と考えている人が多い気がします。
やる気の見えない若者をみて、私たちは「今の若者は・・」と批判したりしますが、子どもや若者は、親や社会を素直な目で見つめ続けています。

私たちは、子どもたちが、

「大人ってかっこいい! 早く大人になりたい!!」

と思えるような大人でしょうか? 

若い世代に夢を持ってそれに向かって生きることの大切さ、素晴らしさを伝えているでしょうか? 
そんなことを考えさせられた一日でした。


会の中で、10年後の夢を書いて神様にお願いし、タイムカプセルに入れる時間がありました。
親も子も、10年後の夢を書くのです。
私はしばらく考えていましたが、子どもたちは、

「明るく優しい大人になる!」

とか、

「人に優しく親切にして、みんなに笑顔をみせたい!」

とか、
あっさりと書いてのけました。
親である私の方が、夢が小さいのです。
いつの間に、子どもたちがこんなことを考えるように成長していたのか、と思います。
先生方が、日々のレッスンで子どもたちに伝えてくださっていることが、子どもたちの中でこんなにも大きく輝く夢になっているのか、と本当にありがたく感謝しました。

親が子に負けているわけにはいきません。私も、大きな夢を持って生きたいと思います。


私の夢は、

「栄養の大切さを伝えて、感謝の心と笑顔で人を癒す!!」

です。
小さな夢ではありませんよね。
生きている間にどれだけのことができるのかもわかりません。
でも、やりがいのある大きな夢です。
一生をかけられる夢です。
ワラック博士の「世の中を変えよう!」も、大きな夢ですよね。
大きな夢を持って伝えているから、ワラック博士の言葉は心に伝わってくるのです。

誰でも、自分らしい夢があるはずです。
七田チャイルドアカデミー小城大和教室の先生方は、自分たちの夢は、「子どもたちのために自分ができる限りのことをすること。
自分も成長しその姿を子どもたちにみせること。」とおっしゃっていました。
そして、その夢に向かって、日々努力されています。

皆さんも、もう一度自分の夢を思い出してみてください。
大きな夢を描いてみてください。
後に続く子どもたちに、夢を持って元気に生きる姿を見せてください。
ミネラルで元気になった皆さんなら、きっとできます!! 


2008年も残りわずかです。私にとって、2008年は皆様とつながることができた幸せな素晴らしい年でした。
ありがとうございます。
2009年は、もっと幸せになれるように、夢に向かって前進したいと思っています。
皆様も、大きな夢を描き、それに向かって一緒に前進していきましょう。

1年間の心からの感謝を込めて。
ありがとうございます。
posted by わたさん at 13:09| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

なんで人は生まれてきたと思う?

今日は、私が愛読しているメルマガ

「3秒でHappy? 名言セラピーby天才コピーライター」

からの引用ではじめます。
以下が、その引用です。

「なぁ、せんせー、なんで人は生まれてきたと思う?」
担任している2年生の男の子が急にそう聞いてきました。

なんで人は生まれてきたのか?

なんで人は生まれてきたのか?

「なんで?」
と私は逆に男の子に聞き返しました。

すると、その子は

「思い出をつくるためだよー!」

と、無邪気に答えて走っていきました。

たった一言だったんですが、ほっこりしました。
なんかいいなー って。


    というわけで……3秒セラピー♪
  本気で生きた時間は全部ステキな思い出!
   


いいことも悪いことも、みんな人生で一度しか起きない大事な思い出。

こんなメルマガの記事でした。

みなさんは、どのように感じましたか?

今日の出来事も一生に一度の大事な思い出になります。
いい思い出になるように、楽しく過ごしてくださいね。

こんないいことを教えてくださった男の子とその担任の先生に感謝・・・(合掌)。
ありがとうございます。

posted by わたさん at 15:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

パリッと美味しい!! ミネラルりんご

11月25日から販売開始となったミネラルりんごですが、アナタはもう注文しました? 

まだ食べたことがない、というアナタ!
是非、だまされたと思って注文して食べてみてください。
これが本物の味だと感動しますよ。

先日の福山のグランドアカデミーでも試食コーナーがあって、そのときもとても好評だったのですが、家で食べてみると改めてその美味しさに感激しました。


まず、包丁を入れたときの感触が違うんです。

その辺に出回っているりんごよりずっと堅くてしっかりしています。
細胞の一つひとつに張りがあるんでしょうね。
切られるのを嫌がっているような感触でした。

それをがんばって二つに割ると、その途端、
甘い香りが部屋中に広がるんです。


我が家では、農薬の心配がほとんどないりんごはできるだけ皮がついた状態で食べるので、芯だけとって食卓へ出します。
そのそばから、夫や子どもたちが手を出して、私より先に食べるんです(ずるいですよね)。

すると、いつもの「シャクッ!」という音ではなく、

「パリッ!!」

という音がして、


その後、夫の「旨い!!!」という一言!! 


少しその味を味わう間があって、

「これ何?」

という言葉がその次に続きました。


3歳の息子は、その意味を解さず、あっさり

「りんごだよ。」と・・・。

大爆笑がその後に続き、幸せな一家団欒を過ごしました。


結局、ミネラルで育てたものを初めて生で食べた夫が、一番感動したようでした。


これまで経験してきたりんごの味と全然違うからです。


子どもたちは「美味しい」としか言いませんでしたが、やっぱり正直で、3人ともガツガツと出すそばから争うように食べました。
4人の大食漢に囲まれて、私自身は台所で切りながら食べることになりましたが、美味しい本物のりんごを囲んで、平凡だけど貴重な家族の時間を過ごすことができました。


本物の力ってすごいですよ!!


お値段の方は、正直安くはありませんよね。
1個あたり400円弱ですから、高級果物のお値段になります。
でも、その味に対しては、私は安いと感じました。
こんなに美味しいりんごを作ってくださった方々へのお礼として、ありがとうの気持ちで支払える値段だと思います。
日持ちも、涼しいところにおいておくと1ヶ月くらいは余裕で持つそうですから、


ぜひアナタも試してみてはいかがですか。
「百聞は一見にしかず」ですよ。




私自身は、今年のお歳暮をほとんどこのミネラルりんごにしようと思っています。

私たち家族がお世話になっている方々に、本物の味で健康になっていただきたいからです。

誰もが夫のように感動するでしょう。


数量限定らしいので、私はこれから注文します。
ぐずぐずしているとなくなってしまいますからね(笑)。


植物ミネラルの力の素晴らしさを、心から実感できるミネラルりんご。生産者の葛西さん、一戸さん、その方々を支援している(株)五光社長圓山源作さん、エンジェビティ社の方々、たくさんの方々の想いが形になったりんごです。
いよいよ12月になり、2008年も終わりに近づいていますが、ぜひその締めくくりの時期を元気に幸せに過ごすために、アナタに味わっていただきたいと思っています。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。
植物ミネラルをはじめ、エンジェビティ社の商品で、今年も幸せに締めくくりましょう。

アナタを心から応援しています。


posted by わたさん at 09:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

心にいい栄養を与えましょう

このブログを読んでくださっている方は、健康にとても関心がある方ばかりだと思います。
エンジェビティの信念は、身体と心とお財布の健康ですね。
植物性ミネラルや酵素、必須脂肪酸など、エンジェビティ社の製品は、みなさまの身体の健康をまず創ります。
植物性ミネラルを植物やペットなどに与えると、すごくいい結果が出ますよね。とにかく、この世の生物の細胞にはミネラルが必須で、それを補給すると細胞が元気になるのはみなさん実感していることでしょう。

でも、植物ミネラルを飲んでもあまりいい結果を感じることができず、いろいろな理由をつけて止めていく方も多数いらっしゃいます。

植物やペットのように結果が出ないのは、人間には脳があるからだと私は考えます。脳が、今までの習慣や考え方を司っていて、その考え方で無意識に判断してしまっているのです。例えば、ダイエットに失敗し続けている人が、「どうせこれも上手くいかないだろう」と無意識に考えてしまうことで、植物ミネラルの効果を感じないようにさせていたりするのです。人間の行動は、97%が無意識で行われているらしく、今までの考え方がとにかく否定的な人は、「どうせ効果がないだろう」と考えて効果をなくしてしまっていたりするのです。

医学の世界では、時に「プラセボ(偽薬)」を使ったりするのですが、これは、お医者さんがもっともらしい顔で「これを飲むとよく眠れますよ」というと、それが胃薬でも患者さんが寝てしまう、という現象を利用しています。

人間というものは、思い込んだらそのとおりになってしまう性質があるのです。

『太っている人は、自分が太っていると思っていて、いつも体重のことを考えている、だから、脳が太っていいと考えて、太ってしまう』

ということが言われています。自分がいつも考えているとおりに、人間はなっていくそうです。


心の栄養は、考えや心構えなど、普段心に浮かべていることです。

否定的な考えは、心にとって悪い栄養となって、心の不健康につながります。愚痴っぽい人、心配性の人などは、心に悪い栄養ばかり与えているので、どんどん心が不健康になって、悪循環に陥ります。

それとは反対に、前向きで明るい考え方の人は、心にいい栄養を与えているので、どんどん心が健康になってきます。

身体と心が健康になると、お金についても適切に使うことができ、お財布の健康につながっていきます。


植物性ミネラルで身体の健康を手に入れた人は、自分の心の健康についても考えてください。


いい栄養は、感謝の気持ちや楽しい気持ち、嬉しい気持ちです。前向きに取り組む心構えなどです。人を許す気持ちなどもいい栄養です。

身体と心とお財布と、どの健康が欠けても人は幸せにはなれません。
そして、3つはお互いに強調して健康になっていきますので、バランスよく健康になっていく方がいいのです。
3つのいい循環を生み出しましょう。


今日一日を精一杯楽しく嬉しく感謝して過ごすこと、これが心のいい栄養です。
心がけてみれば、ほんの小さいことや当たり前のことでも楽しく嬉しいのです。


例えば、今日朝ごはんを食べましたよね。世界には、食べるものがない人の方が多いのです。何の心配もなく朝ごはんを食べられることは嬉しいことです。家族がいる人はそれだけでも恵まれていますよね。仕事をしている人は、どんなに仕事に不満を持っていても、仕事がないよりは嬉しいことです。自分の持ち物を見てみましょう。一つひとつのものについて、欲しくても買えない人がいることを想像してみてください。いろいろなものに囲まれている私たちは、幸せだと思いませんか?

毎日、心にいい栄養を与えて生きていきましょう。
そして、それができたら、今度は周りの人に、それを教えてあげましょう。私たちは人との関わりの中で生きていますから、周りの人の健康が私たちの喜びになります。

今日も、読んでくださってありがとうございます。
皆様に、心から感謝しています。
ありがとうございます。
posted by わたさん at 15:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。