2008年10月03日

“怒らない”習慣が幸せを運ぶ


皆さんの今年の目標はなんですか? 年頭に決めた目標をもう思い出せない、という人もいるかもしれませんね(笑)。
私の今年の目標はふたつです。

ひとつは、「キレイ」になること。

そして、もうひとつが「怒らない」ことなんです。

最初の目標は、比較的簡単でした。だって、自分ひとりの心構えでできるし、なんたって私には最大の味方の植物性ミネラルがありますから。セレニウムやオメガMXもあるし、最近は発売に先立ってエンザイムMXまで試しているし、で体の内側からどんどんキレイになってきています(自己満足かもしれないけど)。
でも、ふたつ目の目標は、なかなか難しいんです。

仕事中や他人とのお付き合いでイライラしないことや怒らないことは大体できるようになりました。

でも、問題は家庭内です。

私は子育て中ですし、イライラすることや怒りたくなる出来事は日常茶飯事です。朝一番に、子どもたちに「早く起きなさい!」と怒って、寝る前まであれこれ怒って、という、どこにでもある日常なんです。相手が家族だから、つい感情をそのままぶつけてしまいます。それをいかに怒らなくするか、イライラしないようにするか。
まだまだ目標達成には時間がかかりそうな感じですが、私の中に着実に変化が起こっています。

「怒らない」ためには、怒りたくなる状況で、自分を制御しないといけません。
なぜ、自分は怒っているのかを分析しなければなりません。今まで自分が当然のように怒っていたことを見つめなおす必要が出てくるのです。

例えば、朝、子どもが起きないことを怒っていましたが、「子どもが起きない」ことは事実ですが、それに対し「怒る」のは私の習慣に過ぎないんですよね。

「子どもが起きない」と学校に遅れてしまいますが、私が怒ってしまう真の理由は、自分の親としての評価が下がることが嫌だからに過ぎなかったんです。

子どもを遅刻させてしまう親になりたくないだけなんです。そこまで考えると、親としての見栄を捨てれば「怒らない」でいられるようになりました。
イライラする状況も、きちんと分析してみてください。散らかった部屋をみて、貯まった洗濯物をみてイライラするのは、自分がきれいな部屋や汚れ物のない状態を望んでいることの裏返しだと思えば、自分の望む快適な状態をめざしてすぐに掃除や洗濯をしようと思えます。イライラする状況は、自分が望んでいる状態を知るのに役立ちます。

「怒ること」「イライラすること」は、実は当然のものではないのです。

今までの習慣で、そう反応するようになっているだけのことなんです。
怒ったり、イライラしている人をみて、いい気分になる人はいませんよね。怒らない穏やかな人は、一緒にいて楽しいですよね。そういう人になりたいと思いませんか? 少なくとも私はそう思います。

「怒らない」ことを目標にしてもう9ヶ月が過ぎましたが、まだまだつい怒ってしまいます。でも、以前よりその回数は減りましたし、怒りが治まるのは確実に早くなりました。そうすると、家族の笑顔が増えて、毎日楽しい時間が増えてきています。いろいろな人が「怒らない」効用を説いていますが、実際に「怒らない」ことを意識すると、自分も周りもとてもいい状況になりますよ。皆さんも、ぜひやってみてください!

今日も、読んでくださってありがとうございます。
心からの感謝を込めて、皆さんの幸せをお祈りしています。
posted by わたさん at 11:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
見方が変わる!?植物ミネラルビジネス情報です。

恵子先生のお言葉には何時も重みがあるな〜そして、頭が上がらないな〜と感じています。

怒ること、いらいらすること本当に反省することがたくさんです。

私も見習って気をつけま〜す!^^¥

Posted by 見方が変わる!?植物ミネラルビジネス情報 at 2008年10月06日 13:03

「女は子宮でものを言う」なんて
言われますが・・・
怒らない・・・と言い聞かせては爆発していました。
カルトディをしっかりとりだして
私は気が長くなりました。
ひと呼吸おけるようになりました。

いまや 一家にかかせないカルトディです!
Posted by CLARIS at 2008年10月06日 20:52
「見方が変わる!?植物ミネラルビジネス情報」さん、コメント、ありがとうございます。

私も日々向上したいと思っているだけで、皆様と同じですよ。
まだまだ、怒ることやいらいらすることがゼロではありません(笑)。

でも、「怒る」のは当然ではない、と意識していることが大事だと思っています。

お互いに、一歩一歩前進していきましょうね。



CLARISさん、
本当にいつもいつも読んでくださって、
コメントをくださって、
心から感謝しています。

確かに、女性は感情に素直ですよね。
それをいい形で表現できるように、
いい感情で自分を満たして生きたいですね。

そのために、私もカルトディは欠かせない、と思っています。

医者をやっていると
植物ミネラルやカルシウムを摂って欲しい方が
本当に多いことに驚きます。

植物ミネラルの大切さを
どんどん伝えていきたいですね。

お互いに頑張りましょう。

ありがとうございます。

Posted by watasan at 2008年10月08日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。