2008年12月04日

心にいい栄養を与えましょう

このブログを読んでくださっている方は、健康にとても関心がある方ばかりだと思います。
エンジェビティの信念は、身体と心とお財布の健康ですね。
植物性ミネラルや酵素、必須脂肪酸など、エンジェビティ社の製品は、みなさまの身体の健康をまず創ります。
植物性ミネラルを植物やペットなどに与えると、すごくいい結果が出ますよね。とにかく、この世の生物の細胞にはミネラルが必須で、それを補給すると細胞が元気になるのはみなさん実感していることでしょう。

でも、植物ミネラルを飲んでもあまりいい結果を感じることができず、いろいろな理由をつけて止めていく方も多数いらっしゃいます。

植物やペットのように結果が出ないのは、人間には脳があるからだと私は考えます。脳が、今までの習慣や考え方を司っていて、その考え方で無意識に判断してしまっているのです。例えば、ダイエットに失敗し続けている人が、「どうせこれも上手くいかないだろう」と無意識に考えてしまうことで、植物ミネラルの効果を感じないようにさせていたりするのです。人間の行動は、97%が無意識で行われているらしく、今までの考え方がとにかく否定的な人は、「どうせ効果がないだろう」と考えて効果をなくしてしまっていたりするのです。

医学の世界では、時に「プラセボ(偽薬)」を使ったりするのですが、これは、お医者さんがもっともらしい顔で「これを飲むとよく眠れますよ」というと、それが胃薬でも患者さんが寝てしまう、という現象を利用しています。

人間というものは、思い込んだらそのとおりになってしまう性質があるのです。

『太っている人は、自分が太っていると思っていて、いつも体重のことを考えている、だから、脳が太っていいと考えて、太ってしまう』

ということが言われています。自分がいつも考えているとおりに、人間はなっていくそうです。


心の栄養は、考えや心構えなど、普段心に浮かべていることです。

否定的な考えは、心にとって悪い栄養となって、心の不健康につながります。愚痴っぽい人、心配性の人などは、心に悪い栄養ばかり与えているので、どんどん心が不健康になって、悪循環に陥ります。

それとは反対に、前向きで明るい考え方の人は、心にいい栄養を与えているので、どんどん心が健康になってきます。

身体と心が健康になると、お金についても適切に使うことができ、お財布の健康につながっていきます。


植物性ミネラルで身体の健康を手に入れた人は、自分の心の健康についても考えてください。


いい栄養は、感謝の気持ちや楽しい気持ち、嬉しい気持ちです。前向きに取り組む心構えなどです。人を許す気持ちなどもいい栄養です。

身体と心とお財布と、どの健康が欠けても人は幸せにはなれません。
そして、3つはお互いに強調して健康になっていきますので、バランスよく健康になっていく方がいいのです。
3つのいい循環を生み出しましょう。


今日一日を精一杯楽しく嬉しく感謝して過ごすこと、これが心のいい栄養です。
心がけてみれば、ほんの小さいことや当たり前のことでも楽しく嬉しいのです。


例えば、今日朝ごはんを食べましたよね。世界には、食べるものがない人の方が多いのです。何の心配もなく朝ごはんを食べられることは嬉しいことです。家族がいる人はそれだけでも恵まれていますよね。仕事をしている人は、どんなに仕事に不満を持っていても、仕事がないよりは嬉しいことです。自分の持ち物を見てみましょう。一つひとつのものについて、欲しくても買えない人がいることを想像してみてください。いろいろなものに囲まれている私たちは、幸せだと思いませんか?

毎日、心にいい栄養を与えて生きていきましょう。
そして、それができたら、今度は周りの人に、それを教えてあげましょう。私たちは人との関わりの中で生きていますから、周りの人の健康が私たちの喜びになります。

今日も、読んでくださってありがとうございます。
皆様に、心から感謝しています。
ありがとうございます。
posted by わたさん at 15:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。