2009年01月16日

小さな目標

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、エンジェビティ社の医学顧問として活動をはじめ、このようなブログも書かせていただき、皆様とつながることができ、本当に幸せな一年でした。
読んでくださっている皆様、支えてくださる皆様のおかげです。
心から感謝しています。ありがとうございます。

2009年になってもう16日、皆様はいかがお過ごしですか?
今年の目標に向かって、前進していますか?

昨年末のブログで、「大人も大きな夢を持ちましょう」と書きました。
大きな夢は、一生の夢でいいと思います。
今の自分が考える一生の夢です。

もちろん生きていることは変化することですから、夢も変わっていいと思いますが、いつでも何か夢に向かっていきましょう。


でも、大きな夢を見ているだけでは不十分です。
『夢見る人』で終わってはいけません。

その夢に近づくためには、小さな目標を立てる必要があります。
1年、1ヶ月、1週間、1日という短い単位で目標を立てるのです。
この目標は、ちょっとがんばれば実現できることにしましょう。
そして、それが実現したイメージを細かく思い浮かべ、嬉しい気持ちを先取りしてしまいましょう。
すると、努力が苦痛ではなくなります。
とくに、毎日の目標はとても小さい目標にして、毎日を成功した幸せの日にしましょう。


それから、大事なことを一つ教えます。


『目標は人には言わない』

ことです。

これは、石井裕之さんが教えてくれているのですが、その理由は二つあります。


一つは、周りの人が目標達成を妨げるのを防ぐためです。

例えば、あなたが『禁煙する!』という目標を立て、友人たちにそれを話したとしたら、どうなるでしょう。

「そんなこと、無理無理!」
といったり、

「それなら、協力するよ!」
といったり、

反応は様々でしょうが、どちらにしても、その人がいろいろと関係してくるのは確かです。
その人の潜在意識は、あなたが変わるのを歓迎してはいませんから、無意識に邪魔をしてくる可能性が高いです。
それは、その人の無意識でやっていることですから、全く悪意はないのです。
だからこそ、困ります。これが一つ目の理由です。


二つ目の理由は、人間は『言わない』と決めると逆に言いたくなり、目標を人に話すためには目標を達成するしかなくなるので、目標達成が早くなるというしくみが働くからです。

例えば、あなたが

『1ヶ月で3kg痩せる!』

という目標を立てたとしましょう。

いい目標ですよね。つい、言いたくなりますよね。
でも、『達成するまで誰にも言わない』ということも一緒に決めると、言いたいのに言えないジレンマが生じます。
このジレンマを解消するには、3kg痩せるしかない、ということになり、がんばることができるんです。

とてもいいしくみでしょう?


私も今年の目標は決めていて、そのために毎日すこしずつ実行中ですが、ここでは言わないことにしますね。
本当は言いたいんですが(笑)。
きっと今年の年末には達成したことを報告できると思います。

皆様もぜひ、2009年を目標を持って明るく元気に過ごしてくださいね。
 
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
いつも皆様の健康と幸せを祈っています。
posted by わたさん at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。