2009年02月20日

腹筋、背筋などの筋肉を育てましょう

最近、若い子たちの姿勢が気になっています。
「最近の若者は・・・」と言い出したら、おばさんの証拠ですね(笑)。
でも、自分の子どもたちも含めて、きちんと「気をつけ」「れい」
ができない子が多いように思うのは、気のせいでしょうか?

姿勢、というのは、その人の生き方が現れている、と最近思うようになりました。
背筋を伸ばすと気持ちまでしゃっきりしますよね。
お腹に力を入れて引っ込めると、気持ちも引き締まりますよね。

世の中で、かっこいい人たちは、みんな姿勢がいいんです。


年末に本屋さんで、「きくち体操」の本が平積みされていて、表紙に載っている74歳の菊池和子さんの姿勢とスタイルの素晴らしさに驚嘆しました。
早速きくち体操を実践している感化されやすい私ですが、

菊池先生の考え方にはエンジェビティ社の理念に通じるものがあるのです。


きくち体操では、

「筋肉は、鍛えるものではなく育てるもの。心を込めてしっかり育てましょう。」

「あなたの体があなた自身。きちんと生きるために、あなたが自分で自分をよくしていくしかない。きちんと生きるために、最後まで筋肉を動かし続けよう。」

という考えがあります。

「自分の体は、自分で責任をもってよくしていく」
ものだという考え方が同じなのです。


エンジェビティ社の植物ミネラルやその他のサプリメントで、
必要な栄養を賢く摂ることができるようになった私たちですが、
筋肉については意識して育てていく必要があります。

特に、姿勢を司っている筋肉は、生き方につながってくると私は考えます。
速く走れなくてもいいけれど、かっこよく生きたいから、私は筋肉を育てようと思っています。

姿勢を司る筋肉の中で、腹筋と背筋は最重要です。

腹筋が弱くなると、内臓が全部下垂し、そのために代謝も悪くなり、
便秘などのいろいろな不調が出てきます。
背筋は、首につながっていますから、背筋が弱くなると肩こりや頭痛につながります。

毎日寝る前にほんのちょっとストレッチをしてみてください。
気分がよくなり、寝つきもよく、深い睡眠がとれます。
私は決まったやり方がなかったのできくち体操をしていますが、腹筋と背筋をバランスよく育てることができれば、どんな体操やストレッチでもいいと思います。

普段何もしていない人は、2,3日で自分の変化に気づくと思います。
自分の変化を意識しながら、がんばっている自分を愛しながら、楽しく筋肉を育てましょう。

今日も、読んでくださってありがとうございます。
いつも皆様を応援しています。
posted by わたさん at 13:27| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。
姿勢がいい人は、腹筋も背筋もしっかり使ってますね。
筋肉があると代謝もあがるから、重要ですね。
たまにラジオ体操をしますが、結構良いストレッチになりますね(^^)
Posted by CitrusSpice at 2009年02月21日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。